荒らしとは

ネット上で荒らしという存在はコミュニケーションや調和を乱すことを目的とした人たちのことです。例えば、好きなアーティストを批判してアンチを演じたり、まともなコミュニケーションの続行を妨害したりして自らの存在をアピールする人間もいるでしょう。しかし、一概に悪というのは短絡的思考です。荒らしとの調和が必要な場合もあるのです。ネット上や知恵袋では善悪がいることで+-0を保っているのです。それは世界が幸福と不幸が存在することで誰かが幸せに成れるように、知恵袋に荒らしがいるから善人もいるのです。社会システムと同様にそうやってバランスを保っていることを理解しましょう。

 荒らしの特徴

 ・荒らしはリアルが充実していない

現実での鬱憤をネット上で晴らす人も少なからず存在します。中には反骨精神を持った生粋の荒らしも存在するので注意が必要でしょう。生粋の荒らしは無視しても荒らし自体に喜びを感じるので諦めましょう。

 ・荒らしは無視が嫌い

荒らしが嫌いなモノは一つは正論、二つは糞餓鬼の不毛な反論、三つは無視する奴なのです。三度の飯より荒らしが大好きな彼らにとって無視とは存在を否定されることと同義なので荒らしをしても面白くありません。

 ・荒らしは正論が嫌い

自ら社会に反発しているマイノリティーな人間である彼らにとってぐうの根も出ない正論を言われると動揺してしまうのです。この場合、荒らしが行う手段は反発より正論を無視することが最善の策でしょう。反発すると墓穴を掘る可能性があるので得策とは呼べません。

 ・荒らしは糞餓鬼が嫌い

特に中学生や高校生のネット経験未熟な人間が嫌いなのです。何故なら糞餓鬼は不毛な論争を繰り広げ勝った気になるので荒らしてる本人も精神を疲弊するのです。かと言って糞餓鬼も未熟さ故に周りに迷惑を掛ける存在なので嫌われる傾向にあります。

 ・荒らしはコピペが嫌い

コピペだけを淡々と貼り付ける人間はロボットと同じです。予想された会話だけを繰り広げる人間から面白い反応を得ることが出来るでしょうか?答えはNOです。コピペを貼り付ける人間はロボットと同じですので、現実社会からも「アイツはつまらない人間だ」と影口を叩かれてるでしょう。

 荒らしの餌

荒らしは沢山の反論をもらえるとスキップするほど嬉しいでしょう。特にイレギュラーな面白いことを言われると関心します。

荒らしが発生する原因と種類

自分の経験上、荒らしが発生する原因がわかりました。それを説明いたします。

 第一種:真性型

心の根からの荒らし。誰に影響されたわけでもなく、自分の心に従い荒らしを行っている。これには2つのタイプが存在する。

 真性型(サイコパス派)

罪悪感の欠如、自己中心的考えで人のことを踏みにじる外道。リアル犯罪か、堂々とした態度で人々を魅了する教祖的存在。人間性の欠如から人を陥れることを得意とする。

 真性型(ソシオパス派)

後天的荒らし。サイコパス派とは近い存在だが、先天的なサイコパス派とは異なる存在である。幼少期の受ける影響が大きい子供時代にリアル世界での負のダメージを受けた場合が多い。だが、性質がサイコパス派と似ていることが多い。

 第二種:被害受動型

自分が荒らしの被害に会い、荒らしに転じてしまった二次災害。これには3つのタイプが存在する。

 被害受動型(感化派)

名前の通り荒らし行為に会い、荒らしに感化された人。心の闇と比例する場合が多い。

 被害受動型(批判派)

荒らしを批判することに特化した荒らし。荒らしが何よりも許せない存在であり、後の自警団である。屈辱的被害を受けたことからの反動が原因である。

 被害受動型(転化派)

初心者時代に荒らし行為に会い、気づいたら荒らしに転じてしまっていた場合が多い。原因は連投などで荒らしすれすれのことをしていたが、本物の荒らしと出会い、心の均等が崩れ悪に染まってしまたなど。無意味な下ネタや批判コピペなどを好む。

 知恵袋上での組織的反荒らし勢力

所謂、荒らしに対抗する組織で自警団と呼ばれる反荒らし勢力などが存在します。反荒らしと言えば耳心地が良いですが、その自警団と呼ばれる組織は無関係な人間も荒らし関連として扱い魔女狩りを行う危険集団です。彼らは自分の思う正義に縛られ善悪の区別が付かなくなった暴走した正義なのです。猿の惑星新世紀で言うコバの様に荒らしから悪の部分しか学ばなかった可哀相な存在なのです。彼らは反荒らしを掲げていますが、実質は私怨なのです。社会に多くの人間が存在しますが、彼らにとって荒らしに友好的な人間も敵であり、社会に存在するイレギュラーな存在を断固として認めず、疑いがあるものは例外なく叩く、迫害を行う恐怖政治を行う独裁者の様な人物なのです。彼らが行っていることは反荒らしの目的すら行った中世の異端者狩りという自分勝手な正義なのです。過去に彼らは成りすまし、捏造、集団ストーカーなどを行ってきた。写真の捏造、個人情報の拡散、嘘の拡散、彼らは善悪の区別が付かないテロリストと同等・・・いやそれ以下でしょう。

 お終いに

皆さんは荒らしを悪と捕らえているかもしれませんが、そんなことありません。ネット社会を形成するのに必要な存在であり、彼らは必要悪なのです。そんな彼らをネット上から取り除いたところで、働きありの2割怠け者の様に新しい荒らしが生まれるだけなのです。ならば最初から荒らしをある程度野放しにすることが得策です。